「見てけやれ」南郷のトマトと人々カレンダー 2021(令和3年)/04 ~2022(令和4年)/03
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

「見てけやれ」南郷のトマトと人々カレンダー 2021(令和3年)/04 ~2022(令和4年)/03

¥1,000 税込

送料についてはこちら

東京は神保町の「時々Gallery Sonia」の主人・上木賓さん。2017年に福島県南会津に移り住み、春から秋にかけてはトマトを作り、冬はスキー場で働く生活の中で出会った人々を撮影し、その写真をふんだんに散りばめた「2021年4月」はじまりのカレンダーです。 南郷村(なんごうむら)は、福島県南会津郡にあった 村であるが、南会津郡田島町・舘岩村・伊南村と合併し、南会津町となったため消滅した。 (ウィキペディアより) 写真:上木賓(プロフィール) 2017年から、その隣町の只見町トマト農家で4月~11月まで働き、12月~3月まではスキー場で働く生活を始めた。 地域の人々から生活、家族、農業とは? を改めて考えさせられ、 農業プロジェクト「デ.ソウル ア. ソウル」を立ち上げる。 ーーーーーーーーーーーー サイズ:A4(見開きA3) 頁数:28ページ 企画制作:友蔵農園、時々Gallery Sonia共同、農業プロジェクト「デ. ソウル ア.ソウル」 写真・発行:上木賓